しょうへいです。


先日小竹向原店のブログにて私の紹介をして頂いたので、そのお返しとばかりに 小竹向原店店長 大堀晃一郎 さんに就いて少し。


元々入社当時は中野店店長でした。


2年ほど経ってからかな、小竹向原店へ異動。


確か私の桜上水店異動と同時期じゃなかったかな。


まず、第一印象はでけーのが来たな。


次いで、取っ付きにくいな。


けどね、彼、クールな表面装ってるけど、内面はかなり情熱的なのです。


そして実は人懐っこい。


あの物理的なでかさと表層を覆う冷たさに惑わされちゃいけませんよ。


でも、小竹のお客様にも、なんだ実は... みたいに感じて通う様になった人も多いんじゃなかろうか。


そして、彼はビーボのワイン担当なのですが、彼のワインに対する愛は底なしに深いと感じます。


人生の伴侶がワインなんじゃないかと感じてしまうくらい。


あと、自身の確立された哲学があってかなりリアリストなんじゃないかな、知らんけど。


だからといってステレオタイプなとこはなく、物事に柔軟に対応してるイメージがあります、知らんけど。


まあ、冷静と情熱のあいだって感じかな、前職はイタリアンだし。


お後が宜しい様で。